もう疲れました。。。

中高生の子育て。
夫が赴任したときに、中3だった娘は大学生
中1だった息子は高校2年生。

2回の高校受験に1回の大学受験。
反抗期、別に激しく反抗するわけじゃなくても
小さい頃のようにあれこれ話すわけでもなくて
周りから聞いて驚くことがあったり
良かれと思って話しても「うるさい!」「関係ない!」ばかり。
進路のことや学校のこと
たぶん、本人も悩んでいたり苦しんでいたりしているのだと思うけど

女の子は口論しても解りあえたんだよね~
お互い腹が立っても、一緒に買い物に行ったりお喋りしたり。
今では懐かしい思い出で
「ママが淋しくないかな~と思って^^」って
しょっちゅう電話をかけてきてくれます。

でも、息子はお手上げです。

主人もよく喋る人ではないし、息子も喋らないから
居ても解決するとは思わないけど
そんな息子と2人では息が詰まりそうです。
何だかもう疲れてしまいました。

小さかった頃は、いたずらしたり、泣いたりして
手がかかって大変だったけど
主人が長期海外出張で、私も仕事もしていたし
それはそれでイライラすることもあったけど
今思えば、辛かったのは体だけだったかも。
(メニエールも発症したしなぁ~)

でも、今は言いたいことも言えず
誰にも相談できず
中国に電話をかけても通じない。
最近は諸事情もあるせいか
インターネットも規制されているようで
スカイプも使えないことが多いようです。

以前、夫の単身赴任を話したときに
「1番大変な時期なのにね!」
と、声をかけてくださった先輩お母さんの言ったことが
身にしみる今日この頃です。

そう言えば、以前誰かに
「子供は2回母親から生まれるのよ!」
って聞いたことがありました。
誕生のときと、反抗期なんだそう。
父親でなく、どちらも母親からなんだそうです。
だから苦しいのは当たり前だと。
なるほどなぁ~

ともあれ、来年こそは帰任して欲しいです。



参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-08-29 11:49 | 子ども
<< 金箔パック? どくだみ茶 >>