カフェでランチタイム~子供の相談

私の大好きな、サンドイッチが美味しいカフェでランチをしました。
写真を撮り忘れてしまい残念!
天井が高くて、キャンドルなんかも売っている
とっても素敵な雰囲気のお店なんです。

お相手は、息子と同じ学校のお母さん。
趣味を通じて知り合ったので
お子さんは、高校3年生の女の子。
かつて、ご主人が海外赴任の経験もあり転勤族なので
お互い「解るよ~」なんてことばかりです。

そして今、共通の話題は学校のこと。
実は、息子の様子がおかしくなった原因は
去年の担任の先生がきっかけだと、最近判明したんです。

息子の学校は所謂進学校で
生徒を追い詰めると有名な学校でした。
うわさには聞いていたけど、想像以上でした。

息子は器用なほうでも、活発なほうでもないから
次々出される課題も、友達から教えてもらったり写したりなんて
できないのです。
皆さん写しても間に合わないと嘆いているのだから
まじめに解いていたら、どんどん溜まってしまうようなんです。

上位の東大受験者に合わせた授業で
ついていけない子は内職していると
3年生の子を持つ友人も嘆いていました。

先生の中にも、2種類の考え方があるようで
校長派が担任になると最悪なのだとか。

うちの子は、そんなに優秀ではないので
とうとう追い詰められちゃったみたい。
よっぽど開き直ってくれたほうが、気持ちは楽なのですが
悩んでいるから心配です。
何もしてやれなくて
そっと見守るだけなんですよね。

心配しすぎだとは思うけど
先生に暴言吐いたりしないでね。
頑張って、卒業しましょうね。



参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by hidamari_mermaid | 2012-08-31 10:24 | 日記

金箔パック?

今日は気分を変えて美容ネタ♪
金箔パックとは言っても、エステなどと言う贅沢はいたしません。
e0254664_8305861.jpg

先日、金沢を訪れた際に立ち寄りたいと思っていた
『箔一』さん。
金箔入りのローションとパック。
それから、あぶらとり紙です。

正直言って、ローションは思ったほど使い心地が良くありませんでした。
でも、金箔入りのわりにはリーズナブルだったので
お土産感覚で購入してしまいました。

でも、高級な美容液を買ったと思えば。。。と
自分へのご褒美に思い切って購入した24金の金箔パック
なんと、こちらは大正解♪
純金なので、保存料や添加物などは勿論入っていません。
30枚入りなので、両方の頬に貼れば15回分。
鼻やおでこ、あごにも貼ればその分回数は減りますね。
私は思い切って3枚ずつ、毎日使ってみました。

すると。。。
頬の毛穴が目立たなくなってきたんですよ!
くすみも取れたのか、少し色が白くなったようにもみえます。
なので、かなり嬉しい結果♪

でも、お店で購入するよりも
ネットのほうがお得だったようなので、ちょっとショック!
こちら→ http://www.hakuichi.co.jp/

お値段的にも私には常用できません。
でも、季節の変わり目などにときどき
お肌の大掃除にはお勧めだと思います。


 参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by hidamari_mermaid | 2012-08-31 08:30 | 健康&美容

もう疲れました。。。

中高生の子育て。
夫が赴任したときに、中3だった娘は大学生
中1だった息子は高校2年生。

2回の高校受験に1回の大学受験。
反抗期、別に激しく反抗するわけじゃなくても
小さい頃のようにあれこれ話すわけでもなくて
周りから聞いて驚くことがあったり
良かれと思って話しても「うるさい!」「関係ない!」ばかり。
進路のことや学校のこと
たぶん、本人も悩んでいたり苦しんでいたりしているのだと思うけど

女の子は口論しても解りあえたんだよね~
お互い腹が立っても、一緒に買い物に行ったりお喋りしたり。
今では懐かしい思い出で
「ママが淋しくないかな~と思って^^」って
しょっちゅう電話をかけてきてくれます。

でも、息子はお手上げです。

主人もよく喋る人ではないし、息子も喋らないから
居ても解決するとは思わないけど
そんな息子と2人では息が詰まりそうです。
何だかもう疲れてしまいました。

小さかった頃は、いたずらしたり、泣いたりして
手がかかって大変だったけど
主人が長期海外出張で、私も仕事もしていたし
それはそれでイライラすることもあったけど
今思えば、辛かったのは体だけだったかも。
(メニエールも発症したしなぁ~)

でも、今は言いたいことも言えず
誰にも相談できず
中国に電話をかけても通じない。
最近は諸事情もあるせいか
インターネットも規制されているようで
スカイプも使えないことが多いようです。

以前、夫の単身赴任を話したときに
「1番大変な時期なのにね!」
と、声をかけてくださった先輩お母さんの言ったことが
身にしみる今日この頃です。

そう言えば、以前誰かに
「子供は2回母親から生まれるのよ!」
って聞いたことがありました。
誕生のときと、反抗期なんだそう。
父親でなく、どちらも母親からなんだそうです。
だから苦しいのは当たり前だと。
なるほどなぁ~

ともあれ、来年こそは帰任して欲しいです。



参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by hidamari_mermaid | 2012-08-29 11:49 | 子ども