カテゴリ:映画( 4 )

最後の忠臣蔵

自他共に認める、歴史オタクの私。
父の影響からか、もの心ついた時からの
大の時代劇ファンでもあります。
近年は、昔ほどではありませんが
忠臣蔵の討ち入りに始まり
年末年始はTVにかじりついていたものです(笑)

そんな訳で、今日もいそいそと映画館に足を運んだのでありました♪

役所広司さん主演の『最後の忠臣蔵』
 http://wwws.warnerbros.co.jp/chushingura/

実は、息子の高校のPTAの関係で招待券を頂いたのです。

討ち入りから16年
大石内蔵助に、密命をゆだねられた二人の浪士の物語。
とっても良かった・・・涙が止まりませんでした。
すすり泣く声が、あちらこちらから聞こえてきました。

ああ、わが息子
どうして草食男子なんでしょう(笑)
忠義や武士道なんて、今どきは古いのでしょうけど
日本人ってやっぱり素晴らしい!
でも、命は大切にしないといけませんが。

息子を嘆く前に
ぶれない母であらねばなりませぬな(笑)


参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-05-13 20:47 | 映画

息子とデート~その1

中学生のときは、部活に追われて忙しかったのに
GW中、部活の無い息子。

山ほど宿題が出ているというのに
ごろごろだらだら・・・
ゲームをしていたかと思えばパソコンから離れません!
(これに関しては、私もあまり言えないのですが)

出不精で、自分からお友達を誘って遊びに行くほうではないので
誘われたときだけしか遊びには行きません。

なので、今日は映画に誘ってみました。

『テルマエ・ロマエ』

全編裸で勝負した、阿部寛さん。
他には誰もできないであろうと思うほどのはまり役でした。
他の、濃いお顔の俳優さんたちも
本当に古代ローマ人のようで・・・
最高に面白い作品でした^^
内容は、けして深くありません(笑)
コメディーです。
映画版の、のだめのような雰囲気のようでもありました。

とにかく面白くて、でもどことなく温かくて
老若男女、幅広い層が楽しめる作品ですよ。

我が家から映画館までは車で10分。
デートと言うほどではありませんね(笑)



参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-05-01 00:28 | 映画

幸せのパン

娘と映画を観に行って来ました。
受験が終わったら、一緒に『3丁目の夕日』を観る約束をしていたのですが
夫が春節の一時帰国をした際に、私は先に見てしまったので
私は、同じくらいの時間に上映されていた
『幸せのパン』を観ることにしました。
実はこの映画、とっても観たかったんです。

舞台は、北海道・洞爺湖のほとりにある小さなまち。
宿泊もできる、オーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦のお話です。

ご夫婦役は、原田知世さんと大泉洋さん。
このお二人の、ほんわかした優しい雰囲気がとっても素敵でした。
ナチュラルカントリーな家具やファッション
北海道の大自然の緑と、厳しい冬の一面の雪
奥様の入れるコーヒーと、ご主人の焼くパンの香りが漂ってきそうで
視覚的にも十分楽しめる映画でした。

そして、そこに訪れる常連さんたちが
なんとも温かくていいんですよね〜
時折アップになる羊さんや
アコーデオンの音色にも癒されました。

物語は、春夏秋冬それぞれに訪れるお客様の人生を描いていて
短編の童話集を読んでいるようでした。
あんなふうに、穏やかな気持ちで暮らしていけたらいいのに。
お二人のようにお互いを思いやる、素敵な夫婦になれたらいいのに。

それにしても原田知世さん。
どうして、あんなに透明感があるのでしょうね。
昔からそうだったけど、ますますナチュラルで透き通ってしまいそう。
お二人とも、ナイスキャスティングだったと思います。

大好きな矢野顕子さんと忌野清志郎さんが歌う主題歌も
北海道の澄んだ空気にピッタリでした♪
(私カラオケで、春咲小紅を歌っていますから)

ナチュラルカントリーがお好きな方☆
ほっこりしたい方♡
おすすめです(^^)


参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-03-10 01:57 | 映画

3丁目の夕日

夫が一時帰国をしている時、2人で映画を観て来ました。

『ALWAYS 3丁目の夕日』
       http://www.always3.jp/

夫は既に産まれている時代です。
私はまだですが(笑)

それでも、とても懐かしい場面がいっぱいありました。
幼い頃に見かけた懐かしい風景が、いろいろ思い出されました。
相変わらず、笑いあり涙ありで本当に良かったです。
涙どころか、ほとんど号泣状態の若い観客もたくさんみえました。

実はこの映画、娘が1作目からの大ファンで
録画して何度も何度も見ています。
本当は、国立大学の前期試験が無事に終わったら
一緒に見に行く約束をしていました。
でも、夫も観に行きたかったのでしょうね!
1人で行くと言っていましたが
夫とも一緒に行きたくて。。。

結婚以来、2人で映画を観に行くことなんて無かったけど
海外単身赴任になってから、いったい何本観たことでしょう。
平日に行動を共に出来るようになりました。
きっとそれは、ご褒美のかも知れませんね。

今回は3D、よりリアルに描かれて良かったです。
オープニングにそうとう拘って
かなりの時間を費やしたと聞いていたのですが
とってもきれいで、リアルで、夫も私も酔ってしまいました。

私立大学の受験まっただ中の娘。
無事、国立大学の受験が終わったら
また一緒に観に行こうと思います。

あと少し、頑張れー(^^)
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-02-08 09:23 | 映画