尾木ママ

e0254664_13471062.jpg


最近、こんな本ばかり気になります。

5年位前、PTA関連のお仕事で
尾木先生の講演会を、聴きに行く機会に恵まれました。

その中で、とても印象に残ったお話・・・

尾木先生のゼミには
成績の優秀な学生と、そうでない学生を入れるそうです。
どうしてかと言うと、中くらいの学生は
どこでもやっていけると思うのでとらないの、うふふ(笑)
てな具合なのですが。

優秀な学生ばかりだと、コンパがつまらないそうで
優秀じゃない子は、美味しいお店や安いお店を良く知っているし
場を盛り上げてくれるのだそう。
で、優秀じゃない子は優秀な子に勉強を教えてもらって
お互いが刺激的なわけ、うふふ(笑)
で、結果うちのゼミはみんな優秀なの!

てな感じだったのですが
妙に納得しながら、尾木先生のお人柄を感じて帰ってきました。
まだあの頃は、尾木ママでは無かったけど
お話の仕方は今と同じ、優しさ溢れるユニークなものでした。

でも、この本を読むと
そんな尾木先生からは想像もつかない
強さとご苦労を感じずにはいられません。
さまざまな経験をされてきたからこそ
今の尾木先生があるのですね。


 参加しています☆ポチッとワンクリック応援お願いします♪
   ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-09-04 13:47 | 日記
<< 4年半に終止符… 放送視聴課題 >>