行ってらっしゃい

今朝、夫は中国に戻って行きました。
毎度乍ら、朝5時起床・・・
私は、最寄りの駅まで送って行くだけなのですが
歳のせいか早起きが辛いです。
寝たのも2時近くだったので、当たり前なのですが。

実は週末、大学の受験のために実家に居候している娘のところに
夫と息子の3人で会いに行って来ました。
本当だったら、母親である私が健康管理や食事作りをしなければならないのに
年老いた母に任せなければならなくて
申し訳ないやら、悲しいやら、でも楽ちんだったり。
本当に有り難いことだと思っています。

今回の夫の一時帰国中は
大阪の、夫の実家に義母を見舞ったり
横浜の実家に帰ったり
あっという間に過ぎて行きました。

年末から、ちょっと元気の無かった息子の顔も
だいぶ笑顔が戻って来たような気がします。
夫も息子も口数が少ない方なのですが
母親とは違う、男同士の時間が共有できたのでしょう。
男の子にとって、中高生の思春期の大切な時間
父親が不在で戸惑うことがたくさんありました。
でも、日々成長していく姿を感じることが増えて来ました。

高校生になって、イライラしたりふさぎ込みがちだった息子のことを
担任の先生に相談した時

「高校1年生は、まだ子ども。でも、高校3年生は大人です。高校生って、3年間で全く別人なんですよ!僕はまだ子どもが小学生なので解らないのですが、きっと母も同じ思いで育ててくれたんだと思います。日頃お母さんと2人だから、いろいろ気になってしまうのは無理もありませんよ。頑張っていますから、心配ありませんよ!」

と仰って下さいました。

進学先が決まるまで、娘もバタバタと行ったり来たりですが
今日からまた、息子と2人の生活が始まりました。
これまでのお留守番生活とは違った意味で
また、頑張ろうと思います。
[PR]
by hidamari_mermaid | 2012-01-30 16:24 | 単身赴任
<< み〜んな片付けちゃう! 香港土産〜春節編 >>